モンクレールの偽物をどう判断するか

モンクレールはすでに世界一有名なダウンジャケットのブランドになったと言っていいでしょう。そして、世界中でモンクレールファンが増えていますが、モンクレールのダウンジャケットの人気が高いために偽物が大量に出回るという事態になっています。

正規のモンクレールのダウンジャケットはかなり高価な商品ですから、そのことも偽物が出回ってしまう原因になっています。

モンクレールの偽物にだまされないために幾つかの見分け方を考えます。

まずは、一番重要なポイントは大幅に値引きされているモンクレールのダウンジャケットはまず偽物であると考えましょう。

インターネットで正規のモンクレールのダウンジャケットの販売店を騙っているサイトは独自のルートがあるだの、フランスから直接に買い付けているなどの理由で正規のダウンジャケットが安くなっているようなことを書いています。しかし、モンクレールは自社の直販店や正規の代理店以外に商品を卸しているということはありません。まず定価の半値やそれ以下ということはありえないということになります。

そのようなサイトはまず偽物を販売していると考えていいでしょう。

それに、オークションなどは偽物の販売者にとっては格好の売り場であるので、オークションで出品されている商品には注意が必要です。最近の偽物はスーパーコピーと称しており、ちょっと見たくらいでは簡単に偽物かどうか判断出来ないような精巧な偽物もあります。確信のないものには手を出さないことです。

モンクレールの品質が良いと言われる理由

ダウンウェアで有名なフランス発祥の高級ブランド、「モンクレール」。創業1952年のとても歴史あるブランドで、日本でもあらゆる世代の方に人気です。もともとはテントやウェアなどの登山用具を扱っていたのですが、工場で働くスタッフの防寒用に作ったシェラフがダウンウェアの原型となり今日に至っています。その後、軽量で保温性に優れた装備を要望するアルピニストに応える為研究が続けられ、1954年にイタリアのカラコルム登頂隊、1955年にフランスのマカル登頂隊にウェアを提供、1968年にグルノーブルで開催された冬季オリンピックでは、チームの公式のウェアとしても採用されました。

スタイリッシュなデザインやカラーも勿論ですが、モンクレールが人気の理由は産毛の品質にあります。フランス規格協会が最高品質であることを証明する「4Flcorons(キャトル・フロコン)」マークを取得しています。こだわりのダウンはホワイトグースの産毛だけで作られていて、その産毛はフォアグラ用に飼育されるグースから採取されるとても希少なものだけを使用しています。選別の際には送風機を当てて、ある一定の距離を超えて飛ぶことのできた軽い産毛のだけを使用しています。その為、体積当りの密度が高く、軽量で保温力に優れたウェアを作ることができるのです。全てのモンクレールのダウンウェアにはこの「キャトル・フロコン」マークが表記されています。生産には職人による手作業が入る為大量に作ることができないということも、品質の良さを感じさせます。

モンクレールの買取は夏季がいい

去年の夏までモンクレールの存在すら私は知りませんでした。ものすごく暑い夏の日、久しぶりに高校の同級生とランチに行きました。その友人は何年も会わないうちにファッションセンスがかなり変わっていました。

食事が終わり、デザートも済んだ頃、「モンクレールのダウンは夏に買取しないとサイズがなくなるからこれから買いに表参道のお店まで行く。」と言うのです。「まだ夏なのに今からダウン??こんなに暑いのに??」私の頭の中は?でいっぱいでした。

興味があったので知人の買い物について行くことにしました。友人が言うには「そのダウンが軽くて温かくて真冬でもダウンの中は半袖でOK、ま、脱いだとき半袖だとおかしいから薄い長袖で充分かな、私は毎年好きなデザイン、色のダウンを買付している。」と…そしてお店に着くとステキなダウンが並んでいました。値札をみるとビックリ、どれも20万円以上でした。友人は慣れており、自分が気になるダウンを次々と試着していきます。サイズや色、どれが自分に合うかを鏡を見ながら、入念にチェックしていきます。今日持っているバッグと合わせたりしています。店員さんの意見にも耳を傾け、欲しいダウンが決まりました。即、現金でモンクレールを買取していました。私も試着させてもらいました。なんともいい着心地、こんなに高いダウンは買ったことないのに私も欲しくなりカードで買取してしまいました。私は黒のモンクレールの中でもスタンダードなタイプのものにしました。

確かに友人の言うとおり、私達の他にも何組もお客さんが来店し、買取している方もいました。モンクレールはサイズ展開がなくなる前の真夏のうちから買取するダウンジャケットなんだということを納得しました。

モンクレールを買取したおかげで全く寒くなく毎年の冬を過ごせています。

モンクレール買取はこのサイトがおすすめです。

モンクレールがあれば、冬もハッピーに過ごせます!

私がモンクレールと出会ったのは今から10年以上前です。当時付き合っていた美容師の彼氏がショート丈の黒いモンクレールを着ていたことで初めてモンクレールを知りました。

彼氏とサイズもほとんど変わらなかったのでたまに借りていましたが、本当に温かくて驚いたことを覚えています。真冬でもダウンの下は薄いシャツなどでOK。ダウンを羽織ってしまえば風も完全にシャットダウンしてくれるので寒くありません。その後その彼とは別れてしまったのですが、冬になる前にコートが欲しくてショッピングしていた時でした。

ユナイテッドアローズの店内を見ていると目に飛び込んできたダウンがありました。それはまさしく憧れのモンクレールのダウンでした。

早速試着したのですが、羽織ると本当に軽くて今まで来ていたコートのいかに重たかったことかと思いました。ラ

インも理想的でかなりもこもこしているのですが、全然太ってみえません。フードもついていてフードについているファーの色がまたとても可愛くて一目ぼれをしてしまいました。ダウン自体はカーキに近い落ち着いた色で、カジュアルにもフォーマルにもいけそうでしたし、ファーの色は濃い茶色で色のバランスもピッタリでした。ちょうどお尻まで隠れる長さだったので、着ていても全く着ぶくれすることなく、その日に買ってしまいました。当時でも7万円程と値段はかなり高かったのですが、本当に買って良かったと思っています。

それから8年ぐらい毎年着ていますが今でもとても重宝しています。これからも大切に着ていきたいです。ただ一度雨に濡れてしまった事があってすぐにクリーニングに出さなかった為か、小さなしみが残ってしまったのが残念ですが、それも味と思って今後も着続けたいです。モンクレールは多くのデザインも出ていて人気も非常にありますので、もし気に入ったデザインに出会えたら即買いすることをお勧めします。

グッチのカバンをソウルの免税店で安くゲットしました。

ここ最近はグッチのカバンが人気になってきました。

派手でなく、落ち着いたマダムを思わせるようなかばんのデザインに、時々目を奪われていました。

そんな中、隣の国の韓国へ旅行で行くことになりました。

私は以前にもいろいろなブランド品をソウルで買っていました。

一流ホテルのツアーが安くなっていて、お友達と4人で行くことになりました。

グッチのカバンでも見ようかと、市内の百貨店でもいろいろ見てみると

日本では未入荷のブルーデニムショルダーが売っていたのです。

以前に雑誌で見て大人が持ってもかわいいと思っていたのです。

ハワイでしか購入できないと思っていたら、隣の国のソウルでも売っていました。

店員さんに聞くと、免税で購入もできるので一度空港のグッチに聞いてあげると電話をしてくれました。

百貨店で購入しても税金が戻ってくるらしいですが、空港の免税店でも同じ商品があると聞き、そこで購入するように教えてくれました。

帰りの空港で免税店でグッチのお店を探して、お店の人が奥のほうから取り置きのブルージーンバックをもってきてくれました。

価格も免税店のお陰で、1750ドルと安く変えました。

もちろん日本で税金を払いましたが、その税金を考えても安く変えたようです。

グッチの稀少商品をお探しの方、イタリアやハワイも良いですが、ソウルものぞいてみてください。

モンクレールのすごいところ

ダウンジャケットのメーカーと言えばモンクレールを思い起こすかもしれませんが、やはりモンクレールの品質はとてもすごいです。

そこで、モンクレールのことをあまり知らない方のために会社の情報や製品について紹介していきます。

モンクレールの製品開発は、登山家と一緒に行われてきました。

特に冬の登山となると、標高が高い場所での気温は地上の気温とは比べものにならないくらい下がるため、暖かい製品でないと着るのは難しくなります。

さらに、登山は荷物を背負って移動していくことから、動きやすくて軽い製品が求められます。

登山家が納得する製品になるように改良を重ねていくうちに、たくさんの登山家が着たいと思える製品に仕上がっていきました。

現在では、登山をしている人の他にも、スキーやスノボーをしている人たちがモンクレールのダウンジャケットを着るようになっています。

モンクレールのダウンジャケットには、グースダウンが使われています。

グースダウンの特徴は、防寒性と保湿性が高く軽量でもあります。

モンクレールが使っているグースダウンは、一度に多くの量をダウンを集めるのが難しいため、希少性から大量に作ることが困難になってきています。

そのため質の高い製品に仕上がっていると言えます。

ダウンジャケットの種類はロングからショートまで揃えており、好みに合った製品を選ぶことができます。

見ただけ高級感があることから、他の製品と差別化をしたいと考えている人にとって特におすすめの製品になっています。

 

トラットリアのおすすめサイト

モンクレールが定価よりも安く買えて修理保証付いているサイト